【共通テスト対策】フクフクちゃんの現代社会・倫理・政治・経済

受験生応援サイト 共通テスト 現代社会 政治経済 時事問題 大学入試 試験対策

【知っ得】選挙にかかわる計算問題①比例代表制・ドント方式

参議院選挙が近づいています。選挙の仕組みについて理解しておきましょう。

 (1)比例代表制ドント方式 ★

 (2)衆議院の比例代表制:拘束名簿式

 (3)参議院の比例代表制:非拘束名簿式

 

※以下、前提知識を確認の上、問題に答えてみよう。

 

比例代表制

 前提知識

比例代表制では「ドント方式」と呼ばれる方法で各党に議席を配分する

ドント方式」とは、各政党の総得票数をそれぞれ1,2,3,4・・・と自然数で割っていき、得られた商(得票数)の大きい順に議席を配分する方式

 

問題①

以下の場合、各政党の当選数はそれぞれどうなるか?

 投票数5000 定員10

 A党2000

 B党1500

 C党  700

 D党  500

 E党  300

 

 

 

 

【解答】

 問題① これは簡単に計算できたはず。

f:id:fukuchanstudy:20220411002203p:plain

 

A党5人、B党3人、C党1人、D党1人、E党0人