【共通テスト対策】フクフクちゃんの現代社会・倫理・政治・経済

受験生応援サイト 共通テスト 現代社会 政治経済 時事問題 大学入試 試験対策

2022-03-28から1日間の記事一覧

【今日の時事問題】日本の「円安」が止まらない。その3(円高・円安の影響・悪い円安)

円高・円安の変動のメカニズム(要因)が何となく理解できたかな? では、次は、その(結果)としての「影響」、メリットとデメリットについて。 まずは、簡単な正誤問題から取り組んでみよう。 A 円安になると輸出が不利になる。○か✕か。 B 円安は、輸入原料など…

【解答編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑫軍縮、紛争・難民、領土問題

穴埋め編はこちら↓ ●核に関する条約の限界 ①「部分的」 でも 「地下」での実験は可能 ②「包括的」 でも 「臨界前実験」は可能 しかも未発効 ③核兵器禁止条約 発効したが 核保有国は批准していない ●米ロ軍縮条約の限界 ①包括的核実験禁止条約 ロシアは批准し…

【穴埋め編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑫軍縮、紛争・難民、領土問題

①軍縮はぼちぼち、 ②難民はその意味合いがよく問われる、 ③領土問題は出題実績が低いが、無視はしないように。 解答編はこちら↓ ●核に関する条約の限界 ①「部分的」 でも 「( )」での実験は可能 ②「包括的」 でも 「( )」は可能 しかも未発効 ③核兵器禁…

【解答編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑪国際政治の展開と現状

穴埋め編はこちら↓ ●冷戦期 3つの危機 ①1946年 鉄のカーテン トルーマン・ドクトリン vs コミンフォルム マーシャル・プラン vs コメコン NATO vs WTO ②1962年 キューバ危機 ③1979年 新冷戦←ソ連のアフガン侵攻 ※上記の時のアメリカ大統領 ①トルーマン ②ケネ…

【穴埋め編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑪国際政治の展開と現状

第二次世界大戦が終結して80年近く経ってきた。一気に覚えるのは無理がある。1989年を境にして、冷戦期と冷戦後の「二つに大きく分けて」整理・インプットする学習方法を勧める。 ①1945年~1989年は対立の具体的な現れ、マーシャルプランvsコメコン、朝鮮戦…

【解答編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑩国際社会と国際法・国際連合

穴埋め編はこちら↓ ●国際法 国際法 = ①国際慣習法 + 条約(②二国間条約と③多国間条約) ●条約の手続き 三つのステップ 国際的な流れ ①採択 → ②署名・批准 → ③発効 国内の流れ ①署名 → ②国会の承認 → ③内閣による批准/締結 ●条約 3つのタイプ ①国家と国家の…

【穴埋め編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑩国際社会と国際法・国際連合

①国際法の意味合い ②国連の組織概要と、国際司法裁判所、国際刑事裁判所の機能と課題も深く問われる ③安全保障委員会の機能(機能不全)と課題が最重要、PKO、NGOも視野に入れておく必要あり 解答編はこちら↓ ●国際法 国際法 = ①国際( )法 + 条約(②二国…

【解答編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑨選挙運動

穴埋め編はこちら↓ ●選挙制度 民主的な選挙の原則 1 +3 ※「普通選挙」を求めて多くの人々が尽力 さらに「①平等選挙・②直接選挙・③秘密選挙」も実施 ※インターネット投票も検討されているが、投票の秘密が保障されえないとのことで足踏み ●三つの選挙制度 小…

【穴埋め編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑨選挙制度

18歳選挙権ということで、今後もしっかりと問われるはず。 ①選挙制度自体はかなり複雑になったが、しっかりと理解しておこう。差がつく。 ②選挙運動・選挙違反 ③投票にかかわる問題、どれも気が抜けない。 解答編はこちら↓ ●選挙制度 民主的な選挙の原則 1 …

【解答編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑧政党・圧力団体・マスメディア

穴埋め編はこちら↓ ●政党・圧力団体・マスメディア ①政権の獲得と政策の実現をめざすのが「政党」 ②特殊的個別的利益の実現を目指すのが「圧力団体」 「経営者団体」「労働団体」「職能団体」など ③三権を監視するのが「マスメディア」 ●政党 ①二大政党制 イ…

【穴埋め編】「三つで括って覚える現社・倫政」⑧政党・圧力団体・マスメディア

この三つとも案外「深く」問われる。求められる知識量は少ないが、特に現社の問題が手強いので、問題演習が必要。 解答編はこちら↓ ●政党・圧力団体・マスメディア ①政権の獲得と政策の実現をめざすのが「政党」 ②特殊的個別的利益の実現を目指すのが「( )…