【共通テスト対策】フクフクちゃんの現代社会・倫理・政治・経済

受験生応援サイト 共通テスト 現代社会 政治経済 時事問題 大学入試 試験対策

知っ得コーナー

【知っ得】囚人のジレンマ③経済活動と囚人のジレンマ(価格競争・外部不経済・フリーライダー)

囚人のジレンマは、「軍縮」と「環境保全」のジレンマだけでなく、経済活動のジレンマについても有効な理解のためのフレームともなる。 「囚人のジレンマ」 顧客獲得と価格競争 回避策としてのトラスト・カルテル 市場の失敗①:外部不経済 市場の失敗②:フリ…

【知っ得】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項⑤核兵器と軍縮

【解答編】 軍縮と核兵器 部分的核実験禁止条約/核拡散防止条約/包括的核実験禁止条約/核兵器禁止条約 SALTとSTART SALTとは戦略的兵器制限交渉 Strategic Arms Limitation Talks STARTとは戦略兵器削減交渉 STrategic Arms Reduction Talks 【空欄編】

【知っ得】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項④「指名」と「任命」

【解答編】 内閣総理大臣/衆参議長/最高裁長官/長官以外の裁判官/下級裁判所の裁判官/検事総長/日銀総裁/NHK経営委員/公正取引委員会委員長/日本学術会議会員 これらの者が誰に指名or任命されるかチェックしよう。 (参考)日本国憲法第6条は行政・司法のト…

【知っ得】【解答編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項③地方自治(住民投票・直接請求制度・法定受託事務・4割自治)

国政と地方自治の違い 住民投票の主な種類 直接請求制度(リコール)と不信任 自治事務と法定受託事務 4割自治 国政と地方自治の違い 住民投票の主な種類 直接請求制度(リコール)と不信任 自治事務と法定受託事務 法定受託事務とは、法で定められた、地方…

【知っ得】【空欄編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項③地方自治(住民投票・直接請求制度・法定受託事務・4割自治)

国政と地方政治の違い 住民投票の主な種類 直接請求制度(リコール)と不信任 自治事務と法定受託事務 4割自治 国政と地方政治の違い 住民投票の主な種類 直接請求制度(リコール)と不信任 自治事務と法定受託事務 法定受託事務とは、法で定められた、地方…

【知っ得】【解答編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項②選挙制度・選挙運動・政治献金

衆議院と参議院の選挙制度の違い インターネットでの選挙運動 政党・政治家への政治献金 衆議院と参議院の選挙制度の違い 定員・比例代表選挙の制度の違いなど ※訂正:参議院の定員を242名と記載していましたが、248名に差し替えました。 平成30年から定員が2…

【知っ得】【空欄編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項②選挙制度・選挙運動・政治献金

衆議院と参議院の選挙制度の違い インターネットでの選挙運動 政党・政治家への政治献金 衆議院と参議院の選挙制度の違い 定員・比例代表選挙の制度の違いなど インターネットでの選挙運動 SNSを使った選挙運動、未成年(18歳未満)の選挙運動 政党・政治家…

【知っ得】【解答編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項①政治体制・司法参加

世界の政治制度:議院内閣制と大統領制 日英米の立法府 法の支配・人の支配・法治主義 ホップズ・ロック・ルソー 裁判員制度・陪審員制度・参審制度 世界の政治制度:議院内閣制と大統領制 日英米の立法府 法の支配・人の支配・法治主義 ホップズ・ロック・…

【知っ得】【空欄編】「比較図表で覚える」頭に入りにくい重要事項①政治体制・司法参加

世界の政治制度:議院内閣制と大統領制 日英米の立法府 法の支配・人の支配・法治主義 ホップズ・ロック・ルソー 裁判員制度・陪審員制度・参審制度 世界の政治制度:議院内閣制と大統領制 日英米の立法府 法の支配・人の支配・法治主義 ホップズ・ロック・…

【知っ得】選挙にかかわる計算問題③参議院の比例代表制:「非拘束名簿式」と「政党名 or 個人名」

選挙にかかわる計算問題 (1)比例代表制:ドント方式 (2)衆議院の比例代表制:拘束名簿式 (3)参議院の比例代表制:非拘束名簿式 ★ 前提知識 ★参議院の比例代表制は、「非拘束名簿式」で、政党名か個人名どちらかを記入する仕組み A党と書いた場合:A…

【知っ得】選挙にかかわる計算問題②衆議院の比例代表制:「拘束名簿式」と「重複立候補」

選挙にかかわる計算問題 (1)比例代表制:ドント方式 (2)衆議院の比例代表制:拘束名簿式 ★ (3)参議院の比例代表制:非拘束名簿式 前提知識 衆議院と参議院では比例代表制の仕組みに違いがある。 ★衆議院の比例代表制は、「拘束名簿式」と「重複立候…

【知っ得】選挙にかかわる計算問題①比例代表制・ドント方式

参議院選挙が近づいています。選挙の仕組みについて理解しておきましょう。 (1)比例代表制:ドント方式 ★ (2)衆議院の比例代表制:拘束名簿式 (3)参議院の比例代表制:非拘束名簿式 ※以下、前提知識を確認の上、問題に答えてみよう。 ■比例代表制 …

【知っ得】【解答編】「数字」が問われる 政経・現社 これだけは覚えておこう

穴埋め編はこちら 【国会】 議員定数、会期、議決、解散、国政調査、憲法改正 【内閣】 省庁、国務大臣、内閣不信任案 【裁判所】 定数、裁判員裁判、検察審査会 選挙・地方自治・国連 日本経済の実情、税金、社会保障 【国会】 議員定数、会期、議決、解散…

【知っ得】【空欄編】「数字」が問われる 政経・現社 これだけは覚えておこう

「数字」が問われる 政経・現社 これだけは覚えておこう 【国会】 議員定数、会期、議決、解散、国勢調査、憲法改正 【内閣】 省庁、国務大臣、内閣不信任案 【裁判所】 定数、裁判員裁判、検察審査会 選挙・地方自治・国連 日本経済の実情、税金、社会保障 …

【知っ得】囚人のジレンマ②軍縮・信頼醸成措置(CBM)・パリ協定・核兵器禁止条約

前回の記事で囚人のジレンマの基本について触れた。 自分の利益を優先して判断した場合、相手の選択にかかわらず「自白」を選ぶことが得になる。ただし、利益表を見ると、二人とも「黙秘」を選ぶ方が刑期が最も少なくて済む。しかし、「黙秘」を選んだ場合、…

【知っ得】囚人のジレンマ①(ゲーム理論)司法取引と「自白」「黙秘」

これまでも3年か4年に一回は囚人のジレンマを使った問題が出題されている。 2023年度入試は出る可能性あり。 *まず、囚人のジレンマの本質を確認しておこう。 練習問題 司法取引と「自白」「黙秘」 問題の解き方 練習問題 司法取引と「自白」「黙秘」 ■ 以…